腰痛には種類あり!!知ったらあなたも改善するかも、、、

Pocket
LINEで送る






慢性的な腰痛で悩まされている人多いですよね?
腰痛には種類が色々あるそうです。

私も”たまに”ですが、腰痛あります。。。
“たまに”ですけどね(笑)

そう様々な原因があるから、私の場合はたまに痛くなるような種類なんです。
これは意外に多いそうですよ。あまり知られていませんが。

ではその理由をシェアしますね♪



何からくる腰痛?

腰痛てそもそも何からくるの?

ヘルニアとか、姿勢とか色々原因はあるんですが、その中の一つに

「内蔵の腫れ」

があるんです。これが、想像以上に多いとの話。

腰と言えば「骨があぁじゃ」とか、「神経がこうじゃ」。とか言われそうですが、、、、

なぜ腫れる??

気になりますよね。普段あんまり内蔵の腫れって聞かないし。
そんなこと気にしている人も、周りにほぼいないし。知識も無いですよね。

ここでズバリ。

暴飲暴食、甘いもの、白いもの(精製品)

が原因の一つ。

わたしの通っている「一心堂針灸整骨院」では凄く言われます。

「丸山さん、食生活乱れてるでしょ?」
「あー、食べすぎから来る胃の腫れだね~」
甘いもの食べすぎで腸が腫れてるよ~」

もう全部お見通し。。。。。

そうなんです。
食べすぎ、甘いもの、ラーメンなどの小麦系、またそれを始めとする、
いわゆる白いもの(精製されすぎてるもの)
が内臓には負担になるみたい。

私、ラーメンとか大好きなんですが、、、、、
ラーメン屋さんでバイトしてるくらいなんですが、、、、、

一心堂:「食べても良いけど食べすぎには気をつけて」
マル:「はい、スイマセン(誤る必要ないのに)」




腫れたらなぜ駄目?

内臓は、背骨の一番近くにある。

腫れることで、すごく圧迫する。勿論圧迫されれば、骨もずれてきます。
背骨がずれれば神経に刺激が行き痛みへ。
※背骨の中に神経走っているから。

また、腫れることでそこをかばおうと、姿勢も崩れてくるらしい。

整体師とかで分かる人は立ち姿見ただけで、どこが悪いとか言い当てるから驚く。

対策は?(食生活)

私なりの対策方法。

“半日断食”

※ちなみに整体師の人にもほめられて、その人も絶賛実施中みたい♪

この方法というのが、半日というか、18時間。
夜は食べるので、そこからは食事を取らないようにします。
特に朝飯は確実に抜くように。午前中は人間デトックスの時間らしい。
こんなサイトや本で色々学びました。

この方法慣れるまでには時間かかるかもですが、慣れてしまったら、内臓の腫れ以外にも効果は絶大。



腫れの対策は?(セルフチェック)

ツボ押し

これ、とても良い指標になります!!


これらのツボをたまに押してみて、痛みがあれば、状態がよろしくない。
⇒ 少し気をつけてみよう。
てな感じで様子見てもらったら良いと思います。

内臓の腫れなんて目に見えないし、体感でも分かり難い。
でも体には反応が確実に現れるものです。

そのバロメーターとして、ツボでセルフチェックしてみてください。

どうしたって、美味しいものがあったら、好きなものがあるんだから、食べたいじゃないですか。
だったら、普段は節制して半日断食。食べるときはしっかり食べる。

自分でコントロールできるように、チェックポイントも抑えておく。

まとめ

どうにもならないことで、ストレスを感じたり、そのはけ口に食べてしまったり。
忙しすぎて睡眠時間を削ったり。。。。避けられない大変なことは日々起こります。
そんな事への対策を知っているといないとでは大分パフォーマンスも変わってくるでしょう。

色々なことはありますが、メリハリをつけて日々暮らしていくのと、笑顔を大事に、
明るく元気に暮らすようにすること。
パッチアダムスって映画でもあるように、人は笑うって事が何よりの特効薬。
我が家の夫婦会も、そんな笑顔を絶やさない明るい家庭を作るために、凄く大事なイベントになってます。夫婦会のお陰で、子供もとても明るくなりました。
親の想像以上に子供は親の姿、在り方を見てるんですよ。

腰痛の話から発展してきましたが、まずは、健康第一で、生産性を高めて、明るい家庭を、明るい人生を創り上げて生きたいですね♪

本日もありがとうございました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です